ワークショップシステムの使い方

この記事では、オンラインで協同学習できる LearnWiz ワークショップについて説明します。
LearnWiz ワークショップシステムは、メイン画面とグループ画面の2つの画面から構成されています。
まずは、必要なものを説明した後、メイン画面とグループ画面の使い方について説明していきます。

必要なもの

PC

ネットワークにつながっている一般的な PC で構いません。

Web ブラウザー「Chrome」

Web ブラウザーとして「Chrome」をご利用ください
Chrome: https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

マイクとイヤホン(ヘッドセット)

一般的なマイクとイヤホン(ヘッドセット)で構いません。
グループ会話により、イヤホンを使わないと講師の声が二重に聞こえてしまうため、利用必須でお願いいたします。
以下のページで、マイクとイヤホンを利用できるかどうかを確認してください。
マイクチェックの説明ページ

メイン画面の使い方

メイン画面は、4つの要素から成り立っています。
講師映像、共有情報・リアルタイムアンケート、全体掲示板、緊急掲示板です。
緊急掲示板は、ワークショップの内容とは関係ない、システムトラブルなどの問題が起こった時に活用するところです。

メイン画面に問題が出た時はF5ボタンを押してみてください。
メイン画面の各要素は各要素を仕切る線をドラッグすると大きさを変えることができます。

講師映像

ワークショップ30分前ごろからリアルタイムで講師の映像が見られるようになります(開始までは静止画です)。静止画も映らない場合は、F5 ボタンを押してみてください。

共有情報・リアルタイムアンケート

共有情報・リアルタイムアンケートには、ワークショップに関する基本情報と、リアルタイムに講師がアンケートをとることができるリアルタイムアンケートから構成されています。

共有情報

ワークショップのテーマや発表資料へのリンクなどが載っています。

リアルタイムアンケート

講師がリアルタイムにアンケートを送付するので、回答してください。

全体掲示板

全体掲示板は以下の矢印が示している四角の中に文章を入力して Enter キーを押すことで、送信します。
「質問として送信」は、質問を四角の中に文章を入力した上で押すと、質問として送信されます。
「!」は、なるほど!、わかった!!と思った時に押してください。
「?」は、わからない、なぜ?と思った時に押してください。

緊急掲示板

全体掲示板と同様の方法でお使いください(「質問として送信」「!」「?」ボタンはありません)。
システムのトラブルやどこに行けばよいかわからなくなった場合、こちらで質問してください。

グループ画面の使い方

グループ画面は、3つの要素から構成されています。グループ内のメンバーと音声で会話できるグループ会話、およびテキストで対話できるグループテキストチャット、文書を協同して作成できるグループ作業スペースがあります。

グループ会話

グループ会話では、メンバーと音声で会話をすることができます。
マイクの共有に関するポップアップが出てくる場合は、「許可」を押します。

上手く入室できると、他の参加者の名前が列挙されます。
上手く入室できない場合は、「再入室」ボタンを押してみてください。

グループテキストチャット

メイン画面の全体掲示板、緊急掲示板と同様の方法で、グループメンバーとテキストでチャットができます。

グループ作業スペース

グループ作業スペースは、協同して作業ができるスペースになっています。
グループワークの時に活用してください。

謝辞

ワークショップを実施するにあたり、2つのサービスを利用させていただいております。
全てのサービスに関して本サイトに機能を埋め込んでもよいことは確認済みです。
メイン画面では「Beam」、グループ画面では「Google ドキュメント」を利用させていただいております。
この場をかりて、素晴らしいサービスの開発およびご共有、感謝申し上げます。

Beam : https://beam.pro/
Google ドキュメント: https://www.google.com/intl/ja_jp/docs/about/

PAGETOP
Copyright © LearnWiz All Rights Reserved.