みなさま

平素よりお世話になっております。
東京大学 教養学部 附属教養教育高度化機構 アクティブラーニング部門の吉田でございます。

アクティブラーニングに関する理解を深めるオンラインワークショップのご案内です(オンラインであるため、どこからでも参加できます)。
本ワークショップは、オンラインでも協働して学習できる LearnWiz システムを用いて行うワークショップです
(初めて使う方でも簡単に使えるように設計・開発したものであるため、お気軽にご参加ください。
詳しくは、こちらを御覧ください)。
以下、詳細の情報を記載いたしますので、ご覧の上でお気軽にご参加いただければ幸いです。

◆ LearnWiz オンラインワークショップに関する情報

【タイトル】
アクティブラーニングを学ぼう

【日時】
2017年7月16日(日)10:00~12:00
(9:30 開場、9:40~9:55 利用に不安がある方のための操作説明)

【講師】
東京大学 教養学部 特任助教 吉田塁
東京大学 大学総合教育研究センター 准教授 栗田佳代子

【概要】
アクティブラーニング(AL)を効果的に導入すれば、学習を促進し、学生のモチベーションを上げることができます。
そこで、AL の理解を深めることを目的に LearnWiz オンラインワークショップを実施いたします。
まず、AL の定義、効果、手法に関する知識を学んだ後、ある人の実践事例を全員で検討します。
そして、実際にみなさんの授業に AL を導入することを検討することを通して、AL の理解を深めます。

【事前課題(任意)】
必須ではないですが、より有意義な時間にするため、以下の事前課題に取り組んでいただければ幸いです。

・AL に関する疑問や悩みを説明できるようにしておく
・以下に示す「インタラクティブ・ティーチング」の動画(Week1、Week2)を視聴して AL の基礎知識を得る
http://www.utokyofd.com/mooc/contents/knowledge/week1
http://www.utokyofd.com/mooc/contents/knowledge/week2

【目的】
学習を促進するアクティブラーニングに関する理解を深める

【目標】
・アクティブラーニングの概要や効果について説明できる
・アクティブラーニングの実践例に関する改善案を挙げられる
・アクティブラーニングに関する疑問を解決する

◆ 参加費
無料

◆ LearnWiz オンラインワークショップについて
LearnWiz オンラインワークショップについての説明はこちらをご覧ください。
参加にあたって、Webブラウザ「Chrome」、マイクおよびイヤホン(もしくはヘッドセット)が必要です。
ワークショップ開始20分前から操作説明を行うため、システム利用に不安がある方は早めにご入場下さい。

◆ 今後の流れ
7月14日 23:59 エントリー 〆切
7月15日 ~11:59 ワークショップ詳細告知
7月16日 10:00~12:00 開始
(9:30 開場、9:40~9:55 利用に不安がある方のための操作説明)

◆ 参加申込フォーム
参加希望される方は以下のフォームに情報をご入力ください。
https://goo.gl/forms/XS9JAStvDIZlJXNp1

◆ アンケートご協力のお願い
本ワークショップの評価および研究に向けて、アンケートを実施する予定です(個人を特定できない形式で利用いたします)。
より良いオンラインの学びを提供するためには、評価および研究が重要だと考えております。
学びを支援するオンライン環境の今後の発展に向けて、是非アンケートにご協力くださいますようお願い致します。

以上です。長文お読みいただきありがとうございました。
みなさまのご参加をお待ちしております。

——————————–
吉田 塁 (Lui Yoshida) 特任助教
東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部
附属教養教育高度化機構 アクティブラーニング部門